ワークショップのご案内

こちらは、これまでに開催されたワークショップの一覧です。
なお、最新のワークショップの一覧はこちらからご覧ください。

『宇宙図書館の学校』 第4期生 アドバンスコース

〜 図形は光の言語です。 図形や色を通して、
        自分自身を探求する旅にでかけましょう〜
宇宙図書館エントランス

いよいよ、2009年10月10日より

「宇宙図書館の学校」アドバンスコースが始まります。

アドバンスコースでは、宇宙図書館へのアクセス法と、夢見の方法を中心に学びます。

また、音、数字、図形、色の理解を深め、より深遠なる宇宙の旅を続けましょう。

☆宇宙図書館の学校第4期生対象のワークショップとなります。
4期生以外の卒業生で受講希望の方はお問合せください。

スケジュール

◆日 程 3ヶ月(月に1回) 全3回
(2009年10月、2009年11月、2009年12月)
◆時 間 10:00〜16:30(お昼休みを含む)
◆場所 東京国際フォーラム (東京都千代田区)
◆参加費 55,000円(全3回分)
◆主 催 インフィニティ88

《講師プロフィール》  
辻 麻里子 (つじ まりこ)    ライター。編集者。
1964年横浜生まれ。幼少時の臨死体験をきっかけに、宇宙図書館 (アカシックレコード)と
呼ばれている情報層にアクセスするようになった。 意識が肉体から離れ、宇宙空間から
地球を観るという経験から、 宇宙や生命、そして夢や 人類の集合意識に興味を持つようになる。
臨死体験以来、約33年間、夢を記録分析している。 自称、夢の解読者。
著書には、『22を超えてゆけ——宇宙図書館をめぐる大冒険』
『6と7の架け橋 太陽の国へver.2 22を超えてゆけ・Ⅱ』(ナチュラルスピリット)、
『魂の夜明け』(文芸社)、共著には、『安心&ラクチン! 家中きれい!
重曹・酢・EMでエコロジー家事ライフ』(永岡書店)などがある。

カリキュラム


1回目 10月10日
宇宙図書館へのアクセス。数字によるアクセス。
個人の情報をダウンロードしてみよう。
2回目 11月7日
夢と意識の拡大について。(前半)
地球の情報を読む。
3回目 12月12日
夢を自在にコントロールしてみよう。(後半)
宇宙図書館のデータを読む。

申込方法

  • 申込受付を終了いたしました。ありがとうございました!

『宇宙図書館の学校』 第4期生

〜 図形は光の言語です。 図形や色を通して、
        自分自身を探求する旅にでかけましょう〜
宇宙図書館エントランス

チャクラは回転する光の幾何学であり、オーラは流動を続ける色彩です。
図形とふれあいながら、地、水、火、風、空、光の各エレメントを旅してみましょう。
図形や数字は多次元へのアクセスコードになることでしょう。
『22を超えてゆけ』『太陽の国へ』に描かれている「宇宙図書館」の叡智を、
図形、色、数字、 夢、 などを通して詳しく掘りさげてゆきます。

スケジュール

◆日 程 3ヶ月(月に1回・土曜日) 全3回
(2009年1月24日、2月21日、3月21日)
◆時 間 10:00〜16:30(お昼休みを含む)
◆場所 東京国際フォーラム(東京都千代田区)
JR有楽町駅より徒歩1分 地下鉄有楽町駅より徒歩1分
◆参加費 64,000円(全3回分)
◆主 催 インフィニティ88

《講師プロフィール》  
辻 麻里子 (つじ まりこ)    ライター。編集者。
1964年横浜生まれ。幼少時の臨死体験をきっかけに、宇宙図書館 (アカシックレコード)と
呼ばれている情報層にアクセスするようになった。 意識が肉体から離れ、宇宙空間から
地球を観るという経験から、 宇宙や生命、そして夢や 人類の集合意識に興味を持つようになる。
臨死体験以来、約33年間、夢を記録分析している。 自称、夢の解読者。
著書には、『22を超えてゆけ——宇宙図書館をめぐる大冒険』
『太陽の国へ——22を超えてゆけ・Ⅱ』(ナチュラルスピリット)、
『魂の夜明け』(文芸社)、共著には、『安心&ラクチン! 家中きれい!
重曹・酢・EMでエコロジー家事ライフ』(永岡書店)などがある。

カリキュラム

1回目 1月24日
    テーマ「汝自身を知れ」
「地の旅」正6面体と第1チャクラの関係。
「水の旅」正20面体と第2チャクラの関係。
2回目 2月21日
    テーマ「汝自身で在れ」
「火の旅」正4面体と第3チャクラの関係。
「風の旅」正8面体と第4チャクラの関係。
3回目 3月21日
    テーマ「ゼロポイント」
「空の旅」正12面体と第5チャクラの関係。
「光の旅」「ゼロポイントの旅」ゼロポイントの図形と
第6、7チャクラ以上。

申込方法

  • 申込受付を終了いたしました。ありがとうございました。

『宇宙図書館の学校』Q&A

Q: 宇宙図書館とはなんですか?
A: アカシックレコードとも呼ばれる、個人や地球を含む全宇宙の記憶・過去〜未来の歴史を記録する保管庫です。
Q: 数学や図形は苦手なのですが・・
A: 「学校」といっても、特に予備知識は必要ありませんのでご心配なく!テキストや立体模型を使って、わかりやすくチャクラと図形の関係を紐解きます。
Q: 全回出席しないといけませんか?
A: 「毎回1または2つのチャクラについて学ぶと、そのチャクラが活性化され浄化が起こります。すべてのチャクラを均等に調整するには、できるだけ全回出席いただくのが望ましいのですが、欠席される場合でも、テキストを用いてご自宅でワークができるよう対応いたします。

『宇宙図書館の学校』 第3期生・開校決定!

申込方法

  • 申込受付を終了いたしました。ありがとうございました。
お申込みは Eメール: info@infinity88.net まで、
「ご住所」「氏名」「電話番号」をお知らせください。 
おりかえしEメールにて、場所詳細・参加費お振込みのご案内を差し上げます。

〜 図形は光の言語です。 図形や色を通して、
        自分自身を探求する旅にでかけましょう。〜
宇宙図書館エントランス

 オーラやチャクラは2次元平面的なものととらえがちですが、
人間の身体が立体的であるように、 オーラやチャクラも3次元的なものなのです。
チャクラは回転する光の幾何学であり、オーラは流動を続ける色彩です。
図形とふれあいながら、地、水、火、風、空、光の各エレメントを旅してみましょう。
図形や数字は多次元へのアクセスコードになることでしょう。
 『22を超えてゆけ』『太陽の国へ』に描かれている「宇宙図書館」の叡智を、
図形、色、数字、 夢、 などを通して詳しく掘りさげてゆきます。

スケジュール

◆日程 6ヶ月(月に1回・土曜日)  全6回
(2007年10月27日、11月17日、12月15日、2008年1月26日、2月23日、3月29日)
◆時間 13:00〜16:30
◆場所 「オフィス東京」東京都中央区京橋(JR東京駅より徒歩5分)⇒アクセス
◆参加費 68,000円(全6回分)

《講師プロフィール》  
辻 麻里子 (つじ まりこ)    ライター。編集者。
1964年横浜生まれ。幼少時の臨死体験をきっかけに、宇宙図書館 (アカシックレコード)と
呼ばれている情報層にアクセスするようになった。 意識が肉体から離れ、宇宙空間から
地球を観るという経験から、 宇宙や生命、そして夢や 人類の集合意識に興味を持つようになる。
臨死体験以来、約33年間、夢を記録分析している。 自称、夢の解読者。
著書には、『22を超えてゆけ——宇宙図書館をめぐる大冒険』
『太陽の国へ——22を超えてゆけ・Ⅱ』(ナチュラルスピリット)、
『魂の夜明け』(文芸社)、共著には、『安心&ラクチン! 家中きれい!
重曹・酢・EMでエコロジー家事ライフ』(永岡書店)などがある。

カリキュラム

ゲート#1(10月27日) 「地の旅」正6面体と第1チャクラの関係。
ゲート#2(11月17日) 「水の旅」正20面体と第2チャクラの関係。
ゲート#3(12月15日) 「火の旅」正4面体と第3チャクラの関係。
ゲート#4(1月26日) 「風の旅」正8面体と第4チャクラの関係。
ゲート#5(2月23日) 「空の旅」正12面体と第5チャクラの関係。
ゲート#6(3月29日) 「光の旅」ゼロポイントの図形と第6チャクラ以降(〜第8チャクラまで)。

『宇宙図書館の学校』Q&A

Q: 宇宙図書館とはなんですか?
A: アカシックレコードとも呼ばれる、個人や地球を含む全宇宙の記憶・過去〜未来の歴史を記録する保管庫です。
Q: 数学や図形は苦手なのですが・・
A: 「学校」といっても、特に予備知識は必要ありませんのでご心配なく!テキストや立体模型を使って、わかりやすくチャクラと図形の関係を紐解きます。
Q: 全回出席しないといけませんか?
A: 「毎回1または2つのチャクラについて学ぶと、そのチャクラが活性化され浄化が起こります。すべてのチャクラを均等に調整するには、できるだけ全回出席いただくのが望ましいのですが、欠席される場合でも、テキストを用いてご自宅でワークができるよう対応いたします。
Q: 宇宙図書館へのアクセス法は学べますか?
A: 現在のところ、この学校のカリキュラムを終了した方(終了すると各チャクラの調整が完了します)のみ、引き続き開催予定のアドバンスコースにてアクセス法を学んでいただけます。(アドバンスコースの開催時期等詳細は未定。)アクセス法に興味のある方も、先にこのカリキュラムを終えることをおすすめします。

他社主催ワークショップのご案内

辻麻里子による連続ワークショップ
宇宙図書館の学校 北緯42度校 第2期生募集中!!

図形は光の言語です。図形や色を通して自分自身を探求する旅にでてみましょう。
オーラやチャクラは二次元平面的なものととらえがちですが、人間の体が立体
的であるように、オーラやチャクラも多次元的なものなのです。
チャクラは回転する幾何学であり、オーラは流動を続ける色彩です。
図形とふれあいながら、地、水、火、風、空、光の各エレメントを旅してみましょう。
図形や数字は多次元へのアクセスコードになることでしょう。
『22を超えてゆけ』『太陽の国へ』に書かれている「宇宙図書館」の叡智を図形、色、数字、夢などを通して詳しく掘り下げてゆきます。

スケジュール

日 程: 3ヶ月(月に1回・全3回)
2008.4/12(土) 5/11(日) 6/14 (土) (10:00〜17:00)
場 所: アトリエ・フラワーオブライフ(池田町清見10−10)
参加費: 6万円(分割可)

カリキュラム

ゲート#1(4/12,午前) 「地の旅」正6面体と第1チャクラ
ゲート#2(4/12,午後) 「水の旅」正20面体と第2チャクラ
ゲート#3(5/11,午前) 「火の旅」正4面体と第3チャクラ
ゲート#4(5/11,午後) 「風の旅」正8面体と第4チャクラ
ゲート#5(6/14,午前) 「空の旅」正12面体と第5チャクラ
ゲート#6(6/14,午後) 「光の旅」ゼロポイントの図形と第6チャクラ以降

<辻麻里子/プロフィール>
ライター、編集者。
1964年横浜生まれ。幼少時の神秘体験を通して夢や宇宙に興味を持つようになる。
著書には『魂の夜明け』『22を超えてゆけ』『太陽の国へ』共著に「エコロジー家事ライフ」などがある。
ホームページ http://infinity88.net

お申し込み&お問い合わせ

  • 申込受付を終了いたしました。ありがとうございました。
アトリエ・フラワーオブライフ(瀧川千津子)
メール chi-1218@octv.ne.jp FAX 0155-27-2868

『宇宙図書館の学校』Q&A

Q: 宇宙図書館とは何ですか?
A: アカシックレコードとも呼ばれる、個人や地球を含む全宇宙の記憶・過去〜未来の歴史を記録する保管庫です。
Q: 数学や図形は苦手なのですが・・
A: 「学校」といっても、特に予備知識は必要ありませんのでご心配なく!テキストや立体模型を使って、わかりやすくチャクラと図形の関係をひも解きます。
Q: 全回出席しないといけませんか?
A: 毎回二つのチャクラについて学ぶと、そのチャクラが活性化され浄化が起こります。すべてのチャクラを均等に調整するには、できるだけ全回出席いただくのが望ましいのですが、欠席される場合でもテキストを用いてご自宅でワークができるよう対応いたします。
Q: 宇宙図書館へのアクセス法は学べますか?
A: 現在のところこの学校のカリキュラムを終了した方(終了すると各チャクラの調整が完了します)のみ、引き続き開催予定のアドバンスコースにてアクセス法を学んでいただけます。アクセス法に興味のある方も、先にこのカリキュラムを終えることをおすすめします。



『宇宙図書館の学校 北緯38度校』第1期生募集!!

2008年1月19日~6月21日 毎月第3土曜日
開催場所:仙台市青葉区

  あなたは、今何故この時期を選んで地球にいるのでしょう?
  2008年『宇宙図書館の学校 北緯38度校』開校致します!
  この機会にあなたの内なる深遠な宇宙の扉を、あなた自身で開けてみましょう。

〜図形は光の言語です。
    図形や色を通して、自分自身を探求する旅にでかけましょう。〜

オーラやチャクラは2次元平面的なものととらえがちですが、
人間の身体が立体的であるように、 オーラやチャクラも3次元的なものなのです。
チャクラは回転する光の幾何学であり、オーラは流動を続ける色彩です。
図形とふれあいながら、地、水、火、風、空、光の各エレメントを旅してみましょう。
図形や数字は多次元へのアクセスコードになることでしょう。
『22を超えてゆけ』『太陽の国へ』に描かれている「宇宙図書館」の叡智を、
図形、色、数字、夢などを通して詳しく掘りさげてゆきます。

スケジュール

☆日程 6ヶ月(月に1回・第3土曜日)全6回
(2008年1月19日、2月16日、3月15日、
4月19日、5月17日、6月21日)
☆時間 13:00〜16:30
☆場所 仙台市青葉区内
☆定員 22名(定員に達し次第〆切)
☆参加費 77,000円(全6回分)

カリキュラム

ゲート#1(1月19日) 「地の旅」正6面体と第1チャクラ
ゲート#2(2月16日) 「水の旅」正20面体と第2チャクラ
ゲート#3(3月15日) 「火の旅」正4面体と第3チャクラ
ゲート#4(4月19日) 「風の旅」正8面体と第4チャクラ
ゲート#5(5月17日) 「空の旅」正12面体と第5チャクラ
ゲート#6(6月21日) 「光の旅」ゼロポイントの図形と
第6チャクラ以降(〜第8チャクラまで)

☆主催: salon du Soleil サロン ド ソレイユ

 詳しくはこちらを→ http://ohsoleil.exblog.jp/

☆お申し込み・お問い合わせは


  • 申込受付を終了いたしました。ありがとうございました。
 Eメール: salon-du-soleil@kbh.biglobe.ne.jp まで
「住所」「氏名」「電話番号」をお知らせ下さい。
おりかえしEメールにて、参加費お振込み・場所詳細等のご案内を差し上げます。

☆「宇宙図書館の学校」第1期卒業生感想     ( H. H from Sendai)


辻さんの学校は、宇宙の法則に基づいたしっかりしたカリキュラムです。そこには、
依存はなく一人ひとりにとって確かな納得が得られます。その時の旬で貴重なお話が
授業の中に組み込まれており、とても楽しく1年間通うことができました。

各自が丁寧に自分の各チャクラを旅し、その時に応じた貴重な体験を通し、本来の
自分へ帰還していくこと、地球へ根をはること・宇宙へ翼を持つことの大切さを実感
できました。自分の視点にも自信がつきました。

そしてなにより、この私たちのいる地球、宇宙への深い感謝がこみあげてくるように
なりました。本当にありがとうございました。

« ワークショップ一覧に戻る


■ワークショップ・講演・執筆のご依頼

Eメール: info@infinity88.net まで、
お気軽にご連絡ください。