辻 麻里子 の本

『数字のメソッド』カバー

※ただいま、在庫切れです。

(お問い合わせはこちらまで)

『数字のメソッド スターゲートの解説』

かつて、惑星地球の1年が360日だった頃、
1日につき1度、それぞれの角度を担っていた。

しかし、地球と月の軌道が変わり、
1年が約365.25日になったことで、
このコードは通常の意識下では使えなくなり、
宇宙とのアクセスコードを失った地球人類は、
深い眠りの時代へと入っていった。

そして今、宇宙から光の幾何学がもたらされ、
人類に目醒めの時を告げている。

−−星を読む者は幸いである。
−−時を読む者は幸いである。
−−虚空に描かれた幾何学を読む者は幸いである。

数字のメソッド スターゲートの解説
辻 麻里子 著   インフィニティ88刊
223ページ   定価2,310円(本体2200円+税)

* インターネットからのご注文はこちらから。
* なお、インターネットのほか、下記書店でも取り扱っております。

« ブックス一覧に戻る


■ワークショップ・講演・執筆のご依頼

Eメール: info@infinity88.net まで、
お気軽にご連絡ください。