スタッフブログ

2009/12/30 水曜日

2009年ありがとうございます

こんにちは、スタッフのIです。

今日は12月30日、いよいよ2009年も大詰めですね。

2009年のインフィニティはイベントも作品も盛りだくさんでしたが、
このように沢山のものが花開いたのも、ひとえに皆様のおかげです。

手元の「スターゲート・ダイアリー」が宇宙旅行のパスポートになり、
壁に掛けた「スターゲート・カレンダー」が銀河の星々を映す窓になって、
2010年は多次元宇宙旅行を思う存分楽しむ毎日になりそうです。

辻さんによると、来年は「夜明け」のエネルギーということで
わたしも年明けから何か新しいことをはじめてみようと思います♪

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

心からの感謝を込めて。

2009/12/26 土曜日

iStarGate 1.0

こんにちは、スタッフのIです。

年の瀬も深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

先日、12月23日にリリースされたiStarGate ver.1.0ですが、
早速、反響を頂きまして制作スタッフ一同喜んでおります。

「毎日、その日のスターゲートを見られること」を第一目標に
開発されたアプリですが、今後のバージョンアップも楽しみです☆

ところで今回、iPhone用アプリ iStarGate を操作している様子を
動画で撮影してみましたので、よろしければご覧くださいませ。

◎ぜひ、英語版に切り替えた際の「翻訳」表示にご注目ください。

年末年始の営業/カレンダー取扱い書店のお知らせ

インフィニティ88 年末年始の営業についてのお知らせです。

・12月29日~1月3日まではお休みさせていただきます。
・お問合せの返信など遅れる場合がありますので、ご了承ください。
・尚、商品のご注文は受け付けております。

「スターゲート・カレンダー2010」については、
書泉グランデ(東京都千代田区神田神保町1-3-2)さんにて
お取り扱いいただいておりますので、どうぞご利用くださいませ。

2009/12/23 水曜日

One more thing…

こんにちは、スタッフのIです。

2009年も残りあとわずかですね。

今年を振り返ると、ゼロポイント3D【80mm】を筆頭に

「22を超えてゆけ」英語版『GO BEYOND 22』
「22を超えてゆけ・Ⅱ」『6と7の架け橋』
『スターゲート・カレンダー2010』
『スターゲート・ダイアリー2010』
『INFINITY88 オリジナル・ブックマーカー』

など、宇宙情報満載の作品が多数発信されました。

と、ここで総まとめに入ってしまいそうな雰囲気ですが(笑)、
ちょっと待ってください。実はもうひとつ、あるんです。

「いつでもどこでも、スターゲートを手のひらに。」

ついに、 iStarGate for iPhone の登場です。

iStarGate iStarGate for iPhoneを使うと、毎日のスターゲートの図形を簡単にチェックできます。また、画面をタッチすることにより、今日のスターゲートの他にも、前の日と次の日のスターゲートも見ることができます。

・繊細で美しいスターゲートの図形表示
・毎日切り替わるスターゲートの図形
・タイトルは日本語/英語に対応

App Store で iStarGate を見る

カテゴリ:App Store > ライフスタイル
対応機種:iPhone・iPod touch
販売価格:350円

このiPhoneアプリは世界77カ国で販売されるため、日本語のほかに
英語での表示にも対応しているのですが、要注目はこの「翻訳」です。

すべてのスターゲートの図形の周波数がゼロから翻訳されているので、
原文の日本語からは想像できないような翻訳になっていることも。

もちろん、iStarGateをひとつだけご購入いただければ、設定を
切り替えるだけで英語版も見ることができますのでご安心ください。

それにしても、このタイミングといい、宇宙からのホリデーギフトでしょうか?
iPhoneiPod touchをお持ちのかたは、ぜひチェックしてみてくださいね。

◎iPhone用スターゲート・アプリ iStarGate の詳細は、こちらからどうぞ。
iStarGate for iPhone

2009/12/22 火曜日

スターゲート・ダイアリーと一緒に

こんにちは、スタッフのIです。

本当に寒い日が毎日続いておりますが、皆様お元気ですか?

最近、わたしは出かけるときはいつもスターゲート・ダイアリーと一緒です。
このダイアリーを持っていると、なぜか分かりませんが、安心感があります。

満点の星空のようにキラキラと輝く、このナイト・ブルーの表紙をみていると
なんだか夢見にも良いようです。さっそく、夢のダイアリーに毎日の夢を
書き込みたいところですが、2010年まで、あともう少し…!ですね。

冬の、凍てついたような夜空に輝く星は、本当に美しいです。
決して派手ではないけれど、凛とした美しさがあります。

この星に生まれ、この星に生きている。
今この瞬間を手のひらに包み込んで、
一日一日を大切に過ごしていこう。

そんなことを想った、冬至の日でした。