スタッフブログ

2009/6/28 日曜日

「ゼロポイントのX,Y,Z」の感想

皆様こんにちは!スタッフのIです。

実は、先週の6月20日・21日と、ナチュラルスピリットさん主催の
ワークショップ「22を超えてゆけ」探求セミナー ゼロポイントのX,Y,Z に
参加してまいりました!

初日の20日は「ゼロポイントのABC」と題して入門編を、
次の21日は「ゼロポイントのXYZ」とより深い話でした。

さすがゼロポイントに注目して集まって来られた方だな〜
という感じで、会場や参加者の皆さんの雰囲気も良く、
辻さんのユーモア混じりのお話も愉しい2日間でした。

インフィニティではゼロポイント3Dの【80mm】の実物も
初お披露目ということで、手に取ってご覧いただきました。

「やっぱり実物を見るとかなり大きいですねー」
「ずっしりとしていて、安定感がありますね」
「真上から見た時の繊細さにびっくりしました」

などなど、皆さんから嬉しい感想も沢山いただき、
ゼロポイント様良かったですね〜、と思わずにっこりの私。

ワークショップの2日間でゼロポイントの大切さを改めて実感し、
自分の中心軸(XYZ軸)を確立しよう!と決意したスタッフIでした。

夏至ということもあって、四つ葉のクローバーの素敵なお話も
ライブで聞けて、幸運のエネルギーに包まれた気がしました。

素敵なワークショップを主催してくださったナチュラルスピリットさん、
そして参加者の皆さん、辻さん、皆様どうもありがとうございました☆

2009/6/6 土曜日

80mmバージョンのZERO POINT 3D、遂に登場!

皆様、大変長らくお待たせいたしました!

本日 6月6日(Gate#36)、

【80mmバージョンのゼロポイント3D】

…満を持しての登場です!

ZERO POINT 3D

球体のサイズが80mmと、より大きくなっただけでなく、
サイズの大きさを活かして内部の構造もより繊細になりました。

ところで、60mmと80mmとでは、たった2センチの違い?と
思われるかもしれませんが、実際見てみるとかなり大きいです。

ZERO POINT 3D

確かめるべく、球体の体積の計算式に代入してみると・・・

60mmゼロポイントの体積 = 4/3 × π × (3 × 3 × 3) ≒ 113.04 cm3
80mmゼロポイントの体積 = 4/3 × π × (4 × 4 × 4) ≒ 267.95 cm3

やはりその差は歴然でした。立体なので、横だけでなく、
高さも奥行きもそれぞれ20mmずつ大きいワケですね。

本日発表の「ゼロポイント3D【80mm】」は、
本日6月6日より、先行予約を開始いたします。

☆初回入荷数は23個となっております。

発送は、6月20日以降、順次お届けとなります。

ご予約は下記のインフィニティ88【SHOP】にて承ります。
どうぞよろしくお願い致します。

http://infinity88.net/shop/

待望の『22を超えてゆけ』英語版 “GO BEYOND 22″ ついに解禁!

待望の『22を超えてゆけ』の英語版、いよいよ本日解禁です!

GO BEYOND 22

“GO BEYOND 22″は、辻麻里子著『22を超えてゆけ』の英語バージョンです。

あの、研ぎ澄まされた宇宙情報が日本から
海を越えて、いよいよ海外へゆくのですね。

日本語圏以外ではどのように読まれるのでしょう?
オリジナル日本語版と読み比べてみるのも面白いかもしれませんね。

『22を超えてゆけ』の英語版、”Go Beyond 22″は本日より、
インフィニティ88【SHOP】でお取り扱い開始いたします。

☆初回入荷数は、44冊です。ご希望の方はお急ぎください。

インフィニティ88【SHOP】は、こちらからどうぞ。
http://infinity88.net/shop/