スタッフブログ

2008/12/12 金曜日

2009年版《マトリクス》申込受付開始!

こんにちは、スタッフのYです。

お待たせしました。

2008年12月7日に開催された「スターゲート・2009」セミナーにて好評を博しました、スターゲート・カレンダー2009《マトリクス》がネットショップにいよいよ登場です。

2009年版《マトリクス》

満面に生命の水をたたえた祝福の星−−−地球

宇宙空間から地球を見るような全体を見渡す視点が、今ここに。

宇宙の暦「スターゲート・カレンダー2009《マトリクス》」は、365日すべてのスターゲートを縦横に配置したマトリクスになっています。

極限まで図形の線の細さにこだわり、かつてないほどの繊細な図形を実現しました。大判ポスターサイズならではの迫力と、精緻を極めた美しい図形の数々をお楽しみください。

☆サイズ:A1サイズ(594mm×841mm)
(A1サイズ=A4用紙8枚分の大きさ)

お申込みは、こちらから。
http://infinity88.net/shop/

「宇宙図書館の学校」第4期生募集開始!

こんにちは、スタッフのYです。

大変長らくお待たせしました。

皆様から沢山のお問合せをいただきまして、ありがとうございます。
募集開始が遅くなりまして大変申し訳ございません。

いよいよ本日より、
来年開催予定の「宇宙図書館の学校」第4期生の募集を開始いたします!

辻さん曰く、2009年は10年間の結果が出る年だそうです。
10年前の1999年は、何をしていらっしゃいましたか?

ちなみに、ぼくが宇宙図書館の学校を受講したのは2006年でしたが、
当時はまだ3次元に物質化されたゼロポイントはありませんでした。

今回の宇宙図書館の学校は、2009年という年のコードに加えて、
ゼロポイント3Dもありますので、結果が早く出る可能性が高そうですね。

2009年「宇宙図書館の学校」第4期生へのご参加をお待ちしております。

詳しくは、こちらからどうぞ。
http://infinity88.net/workshop/

「宇宙図書館の学校」第4期生

〜 図形は光の言語です。 図形や色を通して、
        自分自身を探求する旅にでかけましょう〜
宇宙図書館エントランス

チャクラは回転する光の幾何学であり、オーラは流動を続ける色彩です。
図形とふれあいながら、地、水、火、風、空、光の各エレメントを旅してみましょう。
図形や数字は多次元へのアクセスコードになることでしょう。
『22を超えてゆけ』『太陽の国へ』『数字のメソッド』に描かれている「宇宙図書館」の叡智を、
図形、色、数字、 夢、 などを通して詳しく掘りさげてゆきます。

スケジュール

◆日 程 3ヶ月(月に1回・土曜日) 全3回
(2009年1月24日、2月21日、3月21日)
◆時 間 10:00〜16:30(お昼休みを含む)
◆場所 東京国際フォーラム(東京都千代田区)
JR有楽町駅より徒歩1分 地下鉄有楽町駅より徒歩1分
◆参加費 64,000円(全3回分)
◆主 催 インフィニティ88

カリキュラム

1回目 1月24日
テーマ「汝自身を知れ」
「地の旅」正6面体と第1チャクラの関係。
「水の旅」正20面体と第2チャクラの関係。
2回目 2月21日
テーマ「汝自身で在れ」
「火の旅」正4面体と第3チャクラの関係。
「風の旅」正8面体と第4チャクラの関係。
3回目 3月21日
テーマ「ゼロポイント」
「空の旅」正12面体と第5チャクラの関係。
「光の旅」「ゼロポイントの旅」ゼロポイントの図形と
第6、7チャクラ以上。

申込方法

イベント・ワークショップ受付サイト【インフィニティ88-SG SHOP】から
ワークショップの詳細をご覧になり、画面の案内に従い必要事項をご記入の上、お申し込みください。
お申し込み受付後、Eメールにて、お支払い方法、場所の詳細などのご案内を差し上げます。

★お申し込みはこちらから →【インフィニティ88-SG SHOP】