スタッフブログ

2008/5/10 土曜日

スターゲート・カレンダーで発見したこと

皆様いかがお過ごしでしょうか?
新緑も鮮やかな5月に入り、清々しい心持ちのスタッフYです。

今朝、いつものようにスターゲート・カレンダーの図形を見ていたところ、ふと、先日4月27日のイベントで辻さんがお話されていたことを思い出しました。

「スターゲートの図形は一筆書きなんです」
「すべてつながっているんですね」
「切れた図形はエネルギーが止まってしまうんです」

これをお聞きしたとき思わず「なるほど!」と膝をたたきました。

それまではあまり意識していませんでしたが、一筆書きにはそういう理由があったのかと、目から鱗が落ちる思いでした。

三角形も、五角形も、どんなに多くの線で出来ている図形も、よくよく見ると、みんなどれも一筆書き。

カレンダーに配置されたいろいろな形のスターゲートの図形を見ても、バラバラではなく、むしろ宇宙の星々のような多様性に満ちた一体感が感じられるのは、エネルギーが止まらない、一筆書きの図形だからこそなのかもしれませんね。

そんな風に、今年のカレンダー全体に流れているエネルギーをみてみると、また何か新しい発見がありそうです。

たとえば、過去の図形と今日の図形が、お互いに呼び合っていたり、共鳴したりしていたり。

この図形はどんな音がするのかな?
この図形はどんな色かな?
この図形の日には、どんな夢をみたかな?

・・・などなど、楽しみ方はいろいろです。

ちなみに、ふつうのカレンダーは過去に戻って見ることはあまりしないものですが、このスターゲート・カレンダーに限っては、図形を通じて過去へ未来へとタイムトリップを思う存分楽しめます。

ある意味、これもひとつの「発見」かもしれません?

皆様もカレンダーを見ていて何か発見されましたら、ぜひ教えてくださいね。