スタッフブログ

2008/4/11 金曜日

夢のネットワーク

みなさん、こんにちは!スタッフのYです。

今回は、先日辻さんとスタッフでウチュウカイギをしていた時のお話です。

「ところで、今日、どんな夢をみましたか?」と辻さん。

「なぜか鍵盤楽器がたくさん出てくる夢を見ました」とスタッフY。
「え〜なになに?詳しく聞かせて〜」と、ディープな領域に突入する一同。

これが正直、面白いのです。

たとえば、夢の話で

「ある船が海に飲み込まれそうになったので、陸揚げしたんですが…」
「その夢をみた同じ日に、友人が同じ海で陸揚げされた夢を見てたんですよ」
「それは凄いですね!それにしても、その船って実はですね・・・」
「ええーっ!そうなんですか!?」

と、当人が知らない事実を知って衝撃を受けたり、

「○○さんが△△△という土地に引っ越す夢を見たらしいよ」
「××さんも△△△って場所の夢をみたって言ってましたよ」
「おおーっ!ということは!?」

と、知り合い同士の夢のシンクロを発見して、今後のヒントにしてみたり。

そんな「夢つながり」を発見して、驚き合う一同なのでした。

もしかしたら、そんな風に、ちょっと謎めいた夢の鍵は、誰か別の人が持っているのかもしれませんね。そして、その夢の扉はひょっとして、いつか誰かに開けられるのをじっと待っていたりするのかも・・・?

『数字のメソッド−−スターゲートの解説 』によると、今日はゲート#44「大いなる流れを感じる日」です。

みなさんは今日、どんな夢をみましたか?☆

カレイドスコープ01