スタッフブログ

2008/3/28 金曜日

「スターゲート・カレンダーを使ってみよう」4月27日開催

こちらインフィニティ88のオフィスがある東京周辺ではすっかり春めいて参りましたが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

季節はもうすぐ春。

夜の街を歩きながら空を見上げると、星が見える位置もだいぶ違うことに気がつきます。もしかしたら、いつもと同じ時間なのにいつもとは違う場所に星をみつける時、わたしたちは宇宙の存在を身近に感じるのかもしれませんね。

さて、惑星地球の季節が巡ってゆくように、宇宙航海時代の羅針盤、スターゲート・カレンダーも3月から4月の星空へと移り変わろうとしています。

そしてそんな中、2008年4月27日、東京にて「スターゲート・カレンダー2008」「数字のメソッド」出版記念第3弾、お待ちかねの「スターゲート・カレンダーを使ってみよう」が開催の運びとなりました!

今回は星のおはなしです。

しかも、☆真昼の星座☆ のお話です。

いったいどんなお話が出てくるのでしょう?

お楽しみ企画もご用意しておりますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

皆さまのご参加をお待ちしております☆

「スターゲート・カレンダーを使ってみよう」
2008年4月27日開催

『スターゲート・カレンダー2008』
『数字のメソッド——スターゲートの解説』出版記念第3弾。

今回は星のおはなしです。真昼の星座を通して、
見えないものに目を向けてみましょう。
(その他、Gate#108にちなんで、お楽しみ企画あり。)

――星を読むものは幸いである。
――時を読むものは幸いである。
――虚空に描かれた幾何学を読むものは幸いである。

青空に浮かぶ白い月を目にすることがあるように、真昼でも空に星は輝いている。太陽の光がまぶしくて、人間の目には星の光が見えないだけであって、依然、星は存在している。「星を読む」とは、見えないものに眼を向けることであり、あるパターンによって、どういう現象が起きるかという眼には見えない関連性を「発見」することである。
(「数字のメソッド――スターゲートの解説」第1章 星を読む より引用)

スケジュール

日 時: 2008年4月27日(日)PM14:00〜16:30
参加費: おとな¥3,000 中学生・高校生¥1,000
小学生以下無料
※高校生以下の方は、必ず大人の同伴者と一緒にご参加ください。
会 場: 東京都港区芝(詳細は追ってお知らせ致します)
講 師: 辻麻里子
持ち物: 筆記用具
主 催: インフィニティ88 http://infinity88.net

申込方法

お申込み・お問い合わせは:Eメール:infinity88@song.ocn.ne.jp まで。
「代表者氏名」「ご住所」「電話番号」「参加人数(おこさまご参加の場合は年齢も)」をお知らせください。追ってメールにて、お支払い方法、場所の詳細などのご案内を差し上げます。
  • HotmailYahoo!メール等でお申込みの場合、ご案内メールが「迷惑メール」フォルダに入る(あるいは届かない)場合がございますので、ご注意ください。
  • また、上記以外でも、プロバイダ/携帯電話/ウイルス対策ソフトの「迷惑メール」フィルタ機能により、メールが届かない事がございます。
  • メールの送受信がうまくいかない場合は、お手数ですが、FAX(03-5647-8018)にてご連絡いただけますよう、お願い申し上げます 。

2008/3/22 土曜日

光のぬりえ「数字とあそぼう」

今日は満月ですね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

先日、3月20日(ゲート#60)の春分の日のイベントでは、52名の方にお越しいただきました。光のぬりえ「数字とあそぼう」にご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございます。沢山のぬりえを塗ってくださったお子さまの皆さんも、本当にどうもありがとうございます。

皆さまのぬりえを拝見すると、数字のぬりえと一言で言っても、本当に色々な塗り方があるのだなと、始終感心しきりでした。

身近な人の誕生日を思い出して塗られる方、
ひとつの数字に感謝の気持ちを込められる方、
塗り方の法則を自ら編み出される方、
直感に身を任せ、無心に色を塗ってゆかれる方・・・

まさに、十人十色。

みなさんそれぞれに方法は異なってはいても、左脳的なものと右脳的なものとをハートで統合されているような、そんな風に感じました。

「百聞は一見に如かず」それでは、皆さまの個性が光り輝く「光のぬりえ」を、どうぞごゆっくりお楽しみください☆

光のぬりえ「数字とあそぼう」

2008/3/12 水曜日

2008年春分の日・特別企画~光のぬりえ「数字とあそぼう」

先日の『「数字のメソッド」の秘密とは?』にコメント&解答をお寄せいただき、どうもありがとうございます。8の法則(?)のみならず、コメントいただいたように、「数字と色」にも何か関係がありそうですね。

さて、「数字と色」といえば、来る3月20日に、春分の日・特別企画としまして、光のぬりえ「数字とあそぼう」が開催されます。

「数字と色の関係って?」「数字にも色があるのかな?」と好奇心が湧いた方、ぬりえをしてみたい方、沢山の方のご参加をお待ちしております。

2008年春分の日・特別企画~光のぬりえ「数字とあそぼう」

「22を超えてゆけ」「数字のメソッド」の著者辻麻里子と、
造形作家・色彩アドバイザーの坂田由利子が織り成す、
数字と色彩の世界へようこそ。 

2007年春分の日「メタトロンとあそぼう」、
秋分の日「アンクでゆこう」に続き、
おとなもこどもも楽しめる、好評のおはなし&ぬりえの会・第3弾です!
2008年春分の日のテーマは、「数字とあそぼう」です。

数字にも色があるのかな?
数字の神秘とその色彩について探求してゆきましょう。
ぬりえを通して何か面白いメッセージ・発見があるかもしれません。

途中からの参加はもちろん、入退室は自由です。
ご都合に合わせて、ご家族やご友人などお誘いあわせのうえ、
お気軽にお立ち寄りください。

スケジュール

日 時: 2008年3月20日(木・祝)13:30~16:30
場 所: 東京都中央区(詳細は追ってお知らせいたします)
参加費: おとな 3,000円 こども 500円(要予約)
※「銀行振込」or「当日払い」どちらかお選びください。
講 師: 辻麻里子(ライター・編集者)
坂田由利子(造形作家・色彩アドバイザー)
持ち物: 色鉛筆・クレヨン・パステルなどの画材
(ぬりえ用に。こちらでも若干数用意いたします)
プログラム: ☆数字と色彩のおはなし
☆ぬりえタイム
☆しつもんコーナー

申込方法

【お申込は】インフィニティ88までEメールまたはFAXで。
 1.「代表者氏名」
 2.「ご住所」
 3.「電話番号」
 4.「参加人数(おこさまご参加の場合は年齢も)」
 5.「参加予定時間(途中参加を希望される場合)」
 6.「参加費お支払い方法」(銀行振込or当日払い)
   をお知らせください。
おりかえしEメールにて、場所の詳細などのご案内を差し上げます。
※中学生以下のおこさまは、必ず大人の同伴者と一緒にご参加ください。

主催: インフィニティ88
TEL/FAX:03-5647-8018
E-mail: infinity88@song.ocn.ne.jp 

2008/3/8 土曜日

「数字のメソッド」の秘密とは?

こんにちは!はじめまして。インフィニティ88のホームページ制作を担当しておりますYと申します。本日3月8日(ゲート#24・新月)よりブログの更新を担当させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

*

去る2008年3月1日(ゲート#3)、北海道のアトリエ/フラワーオブライフさん主催で、帯広市・とかちプラザにて「スターゲート2008数字メソッドセミナー」が開催されました。ご参加いただいた44名の皆さん、どうもありがとうございます。また、お手伝いいただいたスタッフの皆さんにも感謝申し上げます。

ところで、参加者が「44名」と聞いて、ピンと来た方はいらっしゃいますか?ピンと来た方は、たぶん、いえ、間違いなく、数字マニアです(笑)。辻さんのお話によると「44はキリスト意識と呼ばれているものの数字」だそうで、これからは私たち一人一人がキリスト意識と呼ばれる領域に入っていくことを示唆しているそうです。

数字の話題が出ましたので、ここでこぼれ話をひとつご紹介。

セミナーの質疑応答のコーナーで、ある参加者の方から「表紙の521という数字は何ですか?」というご質問を頂きました。鋭いご質問に、たじろぐ辻さん。

そうなんです!実は「数字のメソッド」の表紙に書かれている数字には、いくつか数字の「法則」が隠れているらしいです。

数字のメソッド スターゲートの解説

さてさて、なにが隠れているのでしょう?

この表紙の数字たちを見て何か思いついた方は、ぜひコメントをお寄せください。法則はひとつだけではなく、いくつかの法則があるようですので、もうお分かりの方も、また別の法則発見にチャレンジしてみてくださいね。