スタッフブログ

2008/12/12 金曜日

「宇宙図書館の学校」第4期生募集開始!

こんにちは、スタッフのYです。

大変長らくお待たせしました。

皆様から沢山のお問合せをいただきまして、ありがとうございます。
募集開始が遅くなりまして大変申し訳ございません。

いよいよ本日より、
来年開催予定の「宇宙図書館の学校」第4期生の募集を開始いたします!

辻さん曰く、2009年は10年間の結果が出る年だそうです。
10年前の1999年は、何をしていらっしゃいましたか?

ちなみに、ぼくが宇宙図書館の学校を受講したのは2006年でしたが、
当時はまだ3次元に物質化されたゼロポイントはありませんでした。

今回の宇宙図書館の学校は、2009年という年のコードに加えて、
ゼロポイント3Dもありますので、結果が早く出る可能性が高そうですね。

2009年「宇宙図書館の学校」第4期生へのご参加をお待ちしております。

詳しくは、こちらからどうぞ。
http://infinity88.net/workshop/

「宇宙図書館の学校」第4期生

〜 図形は光の言語です。 図形や色を通して、
        自分自身を探求する旅にでかけましょう〜
宇宙図書館エントランス

チャクラは回転する光の幾何学であり、オーラは流動を続ける色彩です。
図形とふれあいながら、地、水、火、風、空、光の各エレメントを旅してみましょう。
図形や数字は多次元へのアクセスコードになることでしょう。
『22を超えてゆけ』『太陽の国へ』『数字のメソッド』に描かれている「宇宙図書館」の叡智を、
図形、色、数字、 夢、 などを通して詳しく掘りさげてゆきます。

スケジュール

◆日 程 3ヶ月(月に1回・土曜日) 全3回
(2009年1月24日、2月21日、3月21日)
◆時 間 10:00〜16:30(お昼休みを含む)
◆場所 東京国際フォーラム(東京都千代田区)
JR有楽町駅より徒歩1分 地下鉄有楽町駅より徒歩1分
◆参加費 64,000円(全3回分)
◆主 催 インフィニティ88

カリキュラム

1回目 1月24日
テーマ「汝自身を知れ」
「地の旅」正6面体と第1チャクラの関係。
「水の旅」正20面体と第2チャクラの関係。
2回目 2月21日
テーマ「汝自身で在れ」
「火の旅」正4面体と第3チャクラの関係。
「風の旅」正8面体と第4チャクラの関係。
3回目 3月21日
テーマ「ゼロポイント」
「空の旅」正12面体と第5チャクラの関係。
「光の旅」「ゼロポイントの旅」ゼロポイントの図形と
第6、7チャクラ以上。

申込方法

イベント・ワークショップ受付サイト【インフィニティ88-SG SHOP】から
ワークショップの詳細をご覧になり、画面の案内に従い必要事項をご記入の上、お申し込みください。
お申し込み受付後、Eメールにて、お支払い方法、場所の詳細などのご案内を差し上げます。

★お申し込みはこちらから →【インフィニティ88-SG SHOP】

2008/4/21 月曜日

宇宙図書館の学校・北緯38度校へ!

こんにちは!スタッフのYです。

こちら関東では春も深まり新緑もちらほらと顔を出す季節になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は4月19日(ゲート#76)に仙台のsalon du Soleilさん主催で開催された「宇宙図書館の学校・北緯38度校」ミニレポートです☆

実は私、東京以外の他校の授業に参加するのは初めてのことで、ちょっとドキドキしながら教室に入ったのですが、気がつくと、いつの間にやら緊張が解けていました。

「なぜだろう・・・?」と思いましたが、辻さん曰く「宇宙図書館の学校には、縁のある方しか来ない」ということで、みなさん、お互いにどこかでつながっているから、心の深いところでホッとするのかもしれませんね。

印象的だったのは、辻さんが「今回の『ゲート#4風の旅』ハートチャクラの回は、『一番辛かった!』という人と、『一番楽しかった!』という人に、きれいに分かれるんですね」と仰っていらしたことでした。皆様はいかがでしたか?

それにしても、仙台は美しい街ですね。

太陽の光が青葉に透けた、鮮やかな木々のグリーンは、ハートにやさしく「護られている」感覚があります。街を囲む山々はもちろん、建物や道路のいたるところに図形や幾何学模様がちりばめてあって、

「さすが結界の街!」

と、感心しきりでした。

ぜひ、皆様も機会がありましたら、仙台へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

結界の中心?